独身のお友だち
今日は地元のお友だちに会いました。
中学の同級生です。
空港でグランドホステスをしているというまぶしい友人…
すっかり専業主婦でシャバから隔離気味の私は 独身でまばゆい友人と話が会うのかしら…
と、ひそかに心配していました。

が、4年ぶりにも関わらず、私が結婚したのも妊娠したのも一児の母なのも直接報告していなかったにも関わらず、とーーーっても楽しい時間を過ごしました。

小さい甥っ子がいるらしく、息子にもツボを射止めたあやしかたをしてくれるし、息子もすっかり友人が好きになったみたいで手をつないで歩いたりしてました。
すごく嬉しかった!

中学からは十年以上経って、みんな大人になって、それぞれ色んな経験をして…
お互いの知らない長い年月が壁になっちゃうことが多くなるけれど、今日みたいに時間を超えて 蛇の死体や巨大なイモムシやつぶらな目の牛や田舎の風や赤米を ゆっくり歩きながら 味わいながら 共有しながら過ごす友人がいるってすごく素敵だな~って思いました。

変わってないね~の言葉が なんだかとってもホッとした。

でもね、変わってないはずなのに、元職場の人には会話しても私だってことに気付いてもらえないんだよ。
変わったからだと思ってたのに、変わってないならそれっていわゆる かなり存在感の薄い人だったってことだよね。

変わってないね~が甘酸っぱい言葉になりました☆
[PR]
by mesas | 2006-09-22 21:40
<< TOMY Xiaostyle アンジェラ >>



さんにんぐらし。
by mesas
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31