カテゴリ:わたし( 4 )
いったんおやすみ
突然ですが、このブログを一時お休みすることにします。
自分の中ではっきりしたら、また再開することになるかもしれません。
今までありがとうございました。


写真だけのブログは別のところでぼちぼちとつけていこうかなーと思っています。
良かったら遊びにきてください。

mesa! photo
[PR]
by mesas | 2006-12-06 12:42 | わたし
メサの半分は(色んな人の)優しさでできています。
f0092024_19103834.jpg


実家から自宅に帰ってきて、なんとなく元気が出ない私。
原因はなんだろうとずっと考えていたけれど、自信がないのが原因だということが 今日未明 明らかになりました。
がんばろう。

でも昨日・今日と色んな人に助けてもらっている気がする。
昨日は近所のS商店のおばちゃんたちと立ち話してちょっと元気になり、午後にはいつもの散歩道沿いのおうちの子どもたちが息子におもちゃを貸してくれて、そのお母さんとも立ち話をしてちょっと気がまぎれた。

今日は朝から変な宗教に勧誘されるという出来事もあったけれど、いつも犬の散歩で我が家の前を通るおじさんからイチゴの植え替え方法を伝授してもらったり、お向かいさんに芝刈り機を借りに言ったらちょっとの間息子の面倒を見てくれたりした。

ほんのちょっとした気持ちのやりとりで、随分と心が軽くなる。
それが実家から遠いこの地では結構難しい出来事で・・・
でも帰ってきたばかりでしょんぼりしている私に 小さな嬉しい親切を与えてくださった神様に感謝!(わ!これは今朝勧誘してきた宗教のおばさんの影響!?)
[PR]
by mesas | 2006-10-03 19:17 | わたし
ちょっと真面目にスピリチュアル。
私には北海道と鹿児島に祖母がいるのですが、どちらも今 具合がよろしくありません。
この間は弟と住んでいた犬の太郎君が亡くなりました。
先日は夫の同級生が病気で亡くなり、そのお通夜で数年ぶりに会った同級生の家が昨日全焼しました。

色々なことが重なって、命について考える時間が長くなりました。

そんな時テレビをつけると偶然 あのスピリチュアルな番組が・・・
内容の真偽は分かりませんが、真実かどうかは抜きにしても あのスピリチュアルな方の言葉は胸にずんと来るものがありました。

中でも、どれだけ長く生きたかではなくてどれだけ“込めて”生きたかが大事 という言葉。
じーんときました。
私もそう思う。

数年前、自分の心を上手く操縦できなくて、「死」というものを本当に身近に感じながら日々を過ごしたことがあります。
それまで頭の中では分かっていたけれど、普通に明日もやってくると思っている自分がいました。
でも「死」を肌で感じてから、当たり前なんてないんだなって気付きました。
その時の衝撃が今の私に大きな影響を与えていると思います。

この間夫と「もし私が死んだら」とか「もし夫が死んだら」とか そういう話をしながらワンワン泣いてしまいました。
自分でもおかしいなぁと思ったけれど、でもその「もし」は必ずしも起きない話じゃない。
数十年後かもしれないし、明日かもしれない。
それは全く分からないのです。
だから只の「もしも」話とは思えない。
いつだって急に途切れる可能性を考えながら生きています。

「死」というものは100パーセント私たちの身に起こる事で、こんなに確かなことってないと思うのです。
普段目の前のことに気を取られて、忙しくて忙しくて意識しないけれど確実にやってくる。
それがいつかは分からないのだから、一瞬一瞬を丁寧に 気持ちを込めて過ごしたいと思います。
それは後悔したくないから。
世界のためや社会のため なんてそんな大それた役目を負うことはできないけれど、こうやってここにいることに絶対意味はあるのだと思うし、小さな世界でも限られた範囲内でも自分のできることは精一杯やり遂げたいなぁ。

・・・・と、普段真面目な話を避けているのに今日は語ってしまいました。

そして今日はこわいことがありました。

スピリチュアルな番組が流れているとき、息子が私の携帯を触っていました。
夫からのメールに返信しようとしていたみたい。

で、息子が去ってから画面を見ると

「だあれ」

と打ってあったのです。
だあれ・・・
だあれ・・・
だあれって そっちこそ誰よ!?

すっごい怖い。

急いでシミュレーションしてみたけど、「だあれ」と打つにはかなり複雑にキーを押さないといけないよね。




・・・・まだ怖いのでこの話は考えないようにします。
[PR]
by mesas | 2006-08-08 22:30 | わたし
『恋愛バトン』
AKOの笑顔日記☆のAKOちゃんからバトンがまわってきました。
『恋愛バトン』というらしいです。
恋愛も何も、人妻ですから・・・
なので、恋人を夫に変えて答えてみます。

【Q01】最近ときめいていますか?
ときめいてはいませんねー

【Q02】自分はホレやすい方だと思いますか?
決まった相手がいない時はホレやすいですねー
でも決まった人がいる時は、むしろどうでもいいですねー
異性はどうでも いいです ねー

【Q03】そして移り気な方だと思いますか?
移り気ではないです。決して。

【Q04】いままでの恋愛にピリオド゙を打った理由は?
こちらから打った場合だけを言うと、何がなんだか分からなくなったのが理由でした。
えっと、今思うと付き合う段階から何がなんだか分からなかったのだと思います。
好きだったのかどうかすら、今思い出そうとしてもちょっとはっきりしませんねー
打たれた経験の方が多いですね。
それは悲しいから言わなくていいですよね・・・ね。

【Q05】もう恋なんかしないと思った事がありますか?
マッキーですね?
「もう恋なんてしないなんて 言わないよ絶対」でした。私も。

【Q06】ヤキモチはけっこう妬いてしまう方ですか?
妬いてしまう方です。
いつまでも信用しない性格がいけないんだと思います。

【Q07】あんな事なんでいったんだろうという事は?
夫に対して・・かな。
夫に対しては思い浮かびません。
言葉は慎重すぎるほど選ぶタイプです。

【Q08】恋人に言われてぎゅっとしたくなった言葉は?
言葉・・・は思いつかないなぁ・・・
うちは割とボディランゲージの激しい家庭なので、しょっちゅう ぎゅっとしているので何が何だかよく分かりません。

【Q09】恋人のためにならなんでもできますか?
なんでも・・・は無理です。

【Q10】運命は待つ方?自分から手に入れようとする方?
元々は生まれたときから自分に起こることは全部決まっていて、自分が選択することも全部決められていることだから・・・と人間の可能性を全く信じないタイプだったけれど、子を産むと熱くなりました。
熱い女なので、限られた範囲の中では精一杯努力している・・・と思います。
でも宝くじに大金持ちの夢は託しません。

【Q11】恋人ができても「もっと自分にふさわしい人がいるのでは?」と思ってしまう?
それは思いません。
どの人にも一生懸命すぎるので、運が良くなかったら今頃とても苦労した人生を送っていたと思います。

【Q12】恋人と喧嘩してしまう原因は何にあると思いますか?
信じる力の欠如
想像力の乏しさ
無知

【Q13】好きな気持ちを本当に「好きなんだ」と断言できる?
夫に対して・・・かなぁ。
喧嘩したときは もう大きらい!と思うけれど基本的に実に愛しています。

【Q14】浮気されたら?
多分死ぬと思う。
一度失った信用はなかなか修復・・・しないよねー
自分、傷つきやすいので・・・

【Q15】もし恋人との子供ができて(妊娠)しまったらどうする?
しまったらって・・・
しまったらっていうか、しまったらってダメじゃん。

【Q16】どこからが浮気だと思いますか?
文字通り、異性関係で気持ちが浮ついたら浮気だよねー
浮ついたらダメだよねー

【Q17】自分の改善点を恋人に指摘されたら、それを感謝できますか?
感謝というか、ショックを受けるけれど成長できるので結果的に感謝。

【Q18】プライドが邪魔してそれが障害になる事が多いですか?
多くないですねー
むしろ いつ どこで プライドを誇示したかしら・・・と考えても思いつかないくらい。
控えめですねー
プライドがあるのかしら??

【Q19】恋人に言われて悲しかった言葉は?
日常のコマゴマした癖とかを注意されるのは その時は悲しいけれどそこまでダメージがないのですが、人間性に関わることを注意されると本当に悲しくなる・・・
今までで数えるほどだけど。

【Q20】回す人にコメントつきで5人
興味がある方 もらってくださいー




AKOちゃん、バトンまわしてくれてありがとうねー
[PR]
by mesas | 2006-08-07 15:18 | わたし



さんにんぐらし。
by mesas
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31