<   2006年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧
三人揃うのがつまり嬉しいわけですね。
f0092024_7364246.jpg

息子がパパの前でぶりっこします。ぶりぶり。

パパがいると1日機嫌がいいし、パパがいると夜も寝かしつけずとも一人で寝るし、パパがいると朝も7時30分まで寝ちゃう。
(いつもは6時くらいからぐずりだす。)

私と二人きりだと一日中ぐずったり腹立てたり退屈だ~お菓子くれ~外に出せ~ きー!!(超音波)…なのに。

パパいわく

「俺がいるときの息子を見ているとメサの話が信じられない。」

…だそうで。


今度2日間でいいからパパと息子 二人きりで過ごしてみて欲しいです。
ぜひ。

いつも思うのですが、期間限定で父と母 仕事入れ替わり習慣 があればいいな~と思う。
そうしたら父は母にもっと感謝するし尊敬するしいたわりの心がうまれる。
そして母も父の仕事の厳しさや大変さを知ってパパへのねぎらいの気持ちを強めて子どもに「パパは偉いのよ。」と教育する。

いーね、これ!
そう思いません?
[PR]
by mesas | 2006-04-29 07:36
とりあえず写真だけアップ
f0092024_20434496.jpgファービーが数ヶ月ぶりに目を覚ましました!
数ヶ月ぶりにもかかわらず、相変わらずハイテンション。
数ヶ月ぶりにもかかわらず、第一声が「イエイ!」。

そしてそんな相変わらずなファービーとは打って変わって、数ヶ月で違う人間のように人間らしくなった息子がファービーに接触!
すごいギンギラギンの目で観察します。
前回までは無表情にトサカを引っ張ったりしていただけなのに今回は違う。
なんか笑いかけたり話しかけたりしているのです!
同じ目線になるようにかがんで 甲高い声で何か会話しようとしていたり…

そしてなんとなんと!
抱きかかえて頬ずり!!

なんだかちょっと感動してしまいました。
息子が何かに愛情表現するところを初めて見ました。
教えたこともないのにぎゅっと抱き締めたり…
どこで覚えたのかな。
いろんなことをたくさん観察してるんだなあ…

息子がこれからも愛あふれる毎日を遅れますように。
そしてそれを自然と表現できる環境にありますように…

なんだかしみじみしちゃいました。


でもテンション高めの イエイ! は怖いみたいで泣きます。

足の裏のネジをほじほじして接触するあたりが現代っこだな~と思ったり…
[PR]
by mesas | 2006-04-27 20:44
おなら
ブーしたら息子が真剣な顔で私を見つめて、おもむろに自分のオムツをぽんぽん と叩いて去っていきました。

…ごめんね。ママだよ。

オムツをぽんぽんするとき手が短いのでわざわざかがんで叩くので可愛いのです。


昨日は張り切りすぎて夜には立ち上がるのも厳しいくらい疲れてしまいました。
どうも春はおかしいくらい張り切ってしまいます。
体の疲れを忘れるくらい精神的にハリがあるのは嬉しいことですが、動けなくなる程は困る。
ちょうどいいことに今日は雨模様なので家でじっとしておくことにします。



そうそう!
先日知り合いに 息子が上戸彩みたいでかわいいと誉められ(?)ました。
そんなこと初めて言われた!
最近息子は食べ過ぎで顔が大福のようになっています。
ママは密かに悩んでいます。
[PR]
by mesas | 2006-04-27 07:08
あたたかいねー
f0092024_15251320.jpg女子をおいかける。

女の人が好きです。
今日は小学生のお姉ちゃんを見つけては興奮して追いかけていました。
私が坂をあがろうよーと言っても決してあがろうとはしないのに、小学生の女子が通るときだけはりきる息子・・・

すごいね。

途中通りがかった女の子の手をおもむろに握りました。
女の子も普通に握り返していて、子どもってすごいなーと思いました。

この調子の良さはパパの血を受け継いでいる。
絶対。
[PR]
by mesas | 2006-04-25 15:27
春はいいね
f0092024_2220435.jpg

今日は本当に暖かく、息子のしっこ漏れで早朝から起きたのも重なって 1日が長く充実していました。
息子が昼寝から起きてもまだ10時。
早起きすごい!
素晴らしい!

そんなわけで自転車で買い物。
息子と風をきりました。

帰ってきてからも家に入りたがらず、豆砂場で遊んだり玄関の前でウロウロしたりしました。
暖かいね~
気持ちいいね~

庭の草が有り得ないほど成長しているのに呆然として ふと振り向くと息子がパパのタバコの吸い殻入れを触っている~!!!

こらーーー!!!!!

っと思わずご近所中に響き渡る声で叫ぶと息子がびっくりして一瞬固まり、そしてうわーんと泣きました。
私も自分の声にビビりましたが…
煙草はあかんやろ~

急いで家に帰って手を洗いました。
楽しい春の日 だいなし!
タバコはあかんで!
食べたら死ぬで!


でも今日はその後何度も散歩しました。
やっぱり春って最高!

パパは鯉のぼりを出して
「もうダメや…」
と疲れきっていました。
[PR]
by mesas | 2006-04-24 22:19
パパ大活躍?
f0092024_21171026.jpg

f0092024_21171142.jpg

f0092024_21171116.jpg

f0092024_21171145.jpg

今日は昨日買った棚が届きました。
パパが休日出勤から帰ってきて作ってくれました。
私と息子はダンボールでキャタピラーを作ったりしてきゃっきゃしていたのですが(主に私が。)、息子が組み立て途中の棚に異常な興味を示して危険だったので急遽キャタピラーをベビーサークルに作り替えて 作業が終わるまでその中で二人きり過ごしました。
かなり息苦しかった…
窓3つじゃ足らない。

夜は絵本を真剣に読んでヨダレを奮発していました。
ママがなりきり絵本でパンダになりきって待っているのに 絵本に真剣になりすぎてちっとも気付いてくれず、ちょっと恥ずかしかった。

先ほど息子を寝かせてくつろいでいるときにパパが
「大変なことになった…」
と真っ暗な部屋へ入ってくるので何事かと思ったら、バリカンでヘアカットに失敗したらしく後頭部に鯉のぼりが一匹泳いでいました。
会社に言ったら貯金箱とあだ名をつけられる…とかなり事態は深刻です。
どうなることやら…
[PR]
by mesas | 2006-04-23 21:17
火傷の経過
息子の火傷はだいぶよくなりました。
火傷の原因はアイロンです。
使い終わったアイロンを息子の手の届かないところで冷まそうとダイニングテーブルの上に置いておいたのですが、コードに手が届いたみたい…
コードを引っ張りアイロンを足の上に落としてしまいました…
もう本当にショックでショックで…
本人はその瞬間だけ泣きましたが流水で冷やそうとしているともうケロッとしていました。
それでも火傷の傷は痛々しいものがあります。
本当にかわいそうなことをしてしまった…

1日に二回消毒してガーゼをかえています。
薬箱を開けるとイタズラする気満々で喜んで近づいてくるのですが、消毒液やガーゼ、テープなど用意が進むと真剣な顔で様子を伺っています。
消毒液がしみるので覚悟しているのです。
そして消毒され、少し泣いて、また薬箱が開くとイタズラを始めようとします。
今日は消毒液を見ると薬箱の中からガーゼを奪って蟹歩きでジワジワと逃げました。

f0092024_21331722.jpg


写真は自分でガーゼをはがそうとしているところ。
結構荒々しく傷口をつんつんするので気が気ではありません。
痛くないのかな…?

早くよくな~れ…
[PR]
by mesas | 2006-04-22 21:33
寝心地
私は犬と一緒に生活したことがありません。
でも友人の家へ遊びにいって、一つ屋根の下で数時間一緒に過ごしたことはあります。
そのわんこの寝床は座布団の上らしく、眠くなったら座布団の上に行って穴を掘るような仕草をしたり、ぐるぐる回ったり、頭の位置を何度も調整したり、寝付くまでかなり忙しそうでした。

最近息子を寝かせるとき そのわんこを思い出します。
息子は乳を飲まなくなってから私の体の上で寝ます。
そのとき頭を右や左に何度も置きなおしたり、体のねじり具合を何度もかえたり、手の置き位置を考えたり 本当に忙しそう。
同じ動きを繰り返すのでもうやめて欲しくなったりしますが、しっくりくるベストポジションを見つけるまで何十分もコネコネコネコネしています。
頭を移動させるときに私の顔の上を行ったり来たりするのですが、そのとき私の口に容赦なく頭突きをしたりするので流血したりして本気で腹が立つこともあります。
[PR]
by mesas | 2006-04-21 22:11
愉快な息子
今日面白いことがありました。

最近私がトイレに行きたいとき、リビングと廊下を仕切るドアをうっすら開けてから行きます。
すると私がいないことに気付いた息子がドアを開ける→廊下を探し回る→その間に用を足し→ばあ!と言って息子の前に登場→息子、にこにこ☆
そんな感じでうまくいきます。

で、今日もそのようにしました。
息子は ばあ!と言いながらお風呂場まで探しに行っていました。

その後二人で仲良くリビングへ帰ると、息子は台所へいたずらに行きました。
黙認して床に寝転ぶ私。
そしたら台所から帰ってきた息子が私を探している様子。
そのまま探しながら廊下へ出ていってしまいました。
また ばあ!と言いながらお風呂場へ行くもママがいない。
どこを探してもいないので心細くなりぐずりだしました。

いやいや、私、ここにいますから!

かわいそうなので名前を呼ぶと、リビングと廊下をつなぐドアのところでこちらを見るのに私に気付かない。
うひ~と泣きかける。
いやいや、あなたの目線の先にいるでしょうが!

息子にとって私はリビングにひかれたカーペットと同じように見えるのね…
明らかにカーペットと色が違う服を着ているのに…
寝転ぶ母さんを見つけてくれませんでした。
ちょっと… ば か


f0092024_21151845.jpg写真は庭のりんごの花です。
昨日までかわいいピンク色のつぼみで写真に撮ろうと思っていたのに今日はもう開花!
春はすごいなあ…
[PR]
by mesas | 2006-04-20 21:15
貴重な今
今日は寝ている息子をパパに任せて一人で買い物へ行きました。
一人で車を運転しながら音楽を聴いていると何故か泣けてきてしまいました。
昔はこれが当たり前だったのに今はこんな当たり前のことすらできない…
私の車なのに…
…と。
こんな簡単なことで随分救われるのに一人で車の運転なんて機会はめったになくなりました。
そんな嘆きの気持ちと共に、もったいないな~とも思いました。
一人で車の運転なんてあと数年したら嫌っていうほどする時間ができると思う。
だけどこんなかわいい赤ちゃんとみっちり一緒に生活するなんて、本当に今しかできない貴重な体験。
息子は猛スピードででかくなっていて あの頃はかわいい赤ちゃんが家にいてなんだかとっても幸せだったなぁ…としみじみするのは確実です。
そんな貴重な今なのに、日々に追われていてありがたみを感じる機会を失っているのが実にもったいないな~と思うわけであります。
でも実際の私は小さな子どもを連れた主婦をみるとどうしても「大変だな…」としか思えなかったりします。
昔は小さな子を連れた人をみると 幸せそうだな。かわいいな。羨ましいな。としか思わなかったのに…
そんな自分が結構悲しい。

more
[PR]
by mesas | 2006-04-19 21:25



さんにんぐらし。
by mesas